離婚の悩み相談

解決事例の一覧


弁護士内藤梓の解決事例

  • 不貞慰謝料請求訴訟において柔軟な和解をした事例

    親権

    Aさん(30代)は、夫がBさんと不貞関係にあることを知り、私たちの事務所へ相談に来ました。
    そこで、私たちが代理人となり、Bさんに対する慰謝料請求訴訟を提起しました。
    訴訟において、Bさんは、不貞は認めるものの・・・

  • 不貞行為の慰謝料請求と離婚が関係している事例

    不貞行為

    Eさん(50代)は、一方的に夫から離婚を求められ、夫の弁護士から離婚調停が提起された後に、私たちの事務所へ相談に来ました。
    Eさんは、真の離婚原因は夫の不貞行為であると考えており・・・

  • 婚約の不当破棄による慰謝料を請求した事例

    裁判所

    Cさん(30代)は、Sさんと結婚を前提に交際していました。
    ところが、Sさんは、別の女性と交際をし、Cさんとの交際を一方的に破棄しました。
    相談を受けた私たちは、Sさんに対して婚約の不当破棄に基づく慰謝料請求の裁判を提起しました。
    「婚約」の事実は・・・

弁護士内藤梓に相談

内藤梓弁護士に相談

弁護士桑原和也の解決事例

  • 有責配偶者からの離婚請求事例

    親権

    Xさん(50代)は、長年にわたり別居している妻(50代)と離婚して、不倫相手と再婚したいと考えていました。
    しかし、妻は、感情的な性格であり・・・

  • 財産分与等の金額を大幅減額できた事例

    不貞行為

    Sさん(50代)は、妻(40代)から、離婚を請求され、それと付随して慰謝料と財産分与あわせて約2000万円の支払いを請求されていました。
    Sさんは、離婚自体はかまわないと考えていましたが・・・

  • DV夫に対する離婚請求事例

    婚約

    Aさん(40代)は、長年にわたり夫からDVを受けていました。
    Aさんは、離婚するつもりで、住んでいたアパートから1人娘(高校生)を連れて逃げ出し、別居しました。
    その後、Aさんは、住居を知られないようにしながら・・・

弁護士桑原和也に相談

桑原和也弁護士

弁護士田崎章子の解決事例

  • 子の引き渡しと親権を主張し、獲得した離婚事例

    親権

    Aさん(30代)は、夫と、同居していた夫の両親のもとに、子ども2人(いずれも未就学児)を置いたまま、意に沿わない別居を開始してしまいました。
    子ども達を引き取りたいとAさんは私たちのところに相談に来ました。
    私たちは、まずは子どもの・・・

  • 不貞行為の慰謝料請求と離婚が関係している事例(Bさん)

    不貞行為

    Bさん(50代)は、一方的に別居した夫から離婚を求められ、夫の弁護士から離婚訴訟が提起された状態で、私たちのところに相談に来ました。
    そこで、離婚訴訟をBさんの代理人として受任するとともに、真の離婚原因は夫の不貞行為であったことから・・・

  • 出頭しない夫に対して裁判離婚を得た事例

    DV夫

    Cさん(20代)は、夫の身勝手な振る舞いにより別居せざるを得なくなったので、離婚を希望し、私たちのところに相談に来ました。
    そこで、弁護士が代理人となり夫と交渉してきましたが・・・

  • 不貞行為の慰謝料請求と離婚が関係している事例(Dさん)

    Dさんは(30代)は、夫の不貞行為を原因として不仲になり、ともに生活するのが難しくなって、子ども達をつれて実家に戻りました。
    その後、夫から再三の離婚の求めがあり、やむなくDさんは離婚に応じましたが、夫の不貞相手からは一切謝罪などもありませんでした・・・

  • 不貞行為の慰謝料請求と離婚が関係している事例(Eさん)

    Eさん(30代)は、夫の不貞行為により別居し、離婚を決意しました。
    Eさんから委任を受けた私たちは、離婚調停を提起氏、調停での話し合いをしましたが、夫からは慰謝料を支払うという意思がみえなかったので、離婚訴訟を提起しました。
    その際に・・・

弁護士田崎章子に相談

田崎章子弁護士に相談

このページの先頭へ